おまかせ隊News/ こんなところも確認します。|神奈川・横浜・藤沢「太陽光発電おまかせ隊」- 安心価格のソーラーパネル設置・施工

おまかせ隊NEWS

こんなところも確認します。

2015年4月16日 | 担当者BLOG

今回担当の和田です。

見積もりの依頼をいただくと、お住まいの平面図や立面図のほかに

「矩計図(かなばかりず)」という図面の提示もお願いしています。

 

矩計図からは瓦やスレートなどの屋根材や屋根の勾配のほか、

下地の野地板や垂木という部分を確認しています。

 

野地板の種類には構造用合板やOSB、パーチクルボードなどあり

垂木の種類についても木材製や鉄骨、その大きさ、取り付けの間隔によって

どのパネルメーカーでも取り付けられたり、メーカーが限定されるため、

こちらも検討にあたって必要な情報となるためです。

 

矩計図が無い場合もあり、この場合は現地調査して確認しています。

20150414

屋根裏から左上写真のように確認して、野地板の場合は右上のようなスタンプがあると

構造用合板で厚さが12mmといった感じです。

 

このように屋根の形状や大きさ以外に、下地の構造も確認して設置可能なパネルメーカを

提案しています。