おまかせ隊News/ キャンペーン3.<太陽光発電増設工事費がクーポン券利用で▼10%または▼5万円割引!>|神奈川・横浜・藤沢「太陽光発電おまかせ隊」- 安心価格のソーラーパネル設置・施工

おまかせ隊NEWS

キャンペーン3.<太陽光発電増設工事費がクーポン券利用で▼10%または▼5万円割引!>

2014年12月25日 | 担当者BLOG

 

キャンペーン3

 

<太陽光発電増設工事費がクーポン券利用で▼10%または▼5万円割引!>

 

増設により、
「42円/kWhで、トータル20年間の売電ができる」
お客様がいらっしゃるかも知れません!

 

 

お客様の敷地内には、倉庫や余っている屋根など、
「太陽光発電設備を増設できる場所」はありませんか?

 

例えば、2012年7月以降に設置した方で、
今回増設により10kW以上を超える場合は、
その年度の売電単価が適用され、
その期間が「電力供給開始期間から20年間になる可能性」があります。

 

今後の電力買い取り制度の行方へや状況を確認して
判断する必要もあると思いますが、
今回のタイミングを逃してしまうと、
メリットがなくなってしまうかも知れませんので、
制度が変わってしまう前にご検討頂ければと思います。

 

また増設の検討を頂いた結果、トータルで10kWを超えないお客様でも
数年前に比べシステムの単価(購入金額)が相当下がっていますので、
特に売電の単価が高いお客様(例えば48円/kWh)は、
その売電単価が適用されるため、
僅か数年間で投資回収をしてしまう可能性もあります。

 

加えて、2016年には電力自由化が始まります。
電力自由化がはじまりますと、
「買う電気」も「売る電気」も「電力会社を選べる」ようになります。

 

そうなった時は、今もそうですが「より電気を買うのを少なく出来る」のと、
「より電気を多く売れる方が有利」になると思われます。

今後電気代は、メニューによっては「ますます上がる」と言われていますので、
「電気を少しでも買わずに済む太陽光や蓄電池を持っている方のほうが、
今後はますます有利」
なると思われます。

 

加えて、今でも「東京電力よりも1円高く電気を買う」という事業者も出てきていますので、
今後はますます競争が激しくなり、
「より多く売れる+より高く売れる所に売電できる方が有利」になると思われます。

もし増設が可能であれば、小さいシステムよりも大きいシステムを所有している方が
有利になっていきそうな感じです。

 

可能性のあるお客様は、この機会にご検討頂いてはいかがでしょうか?

 

なお、システムが増設になる場合、
2014年1月30日迄に設備認定の変更登録が必要になる場合があります。
時期により、売電単価が下がる場合もありますので、お早目にお問合せください。

 

 


 

 

<ソーラーフロンティアkW27万円キャンペーンも同時開催中!>

 

な・な・なんと、3kWシステムが「僅か81万円」!(消費税別途)

 

※屋根、件数、機器等に条件があります。詳しくはお尋ねください。