おまかせ隊News/ キャンペーン1.<4.8kWhのSHARPクラウド蓄電池がクーポン券利用で▼560,000円引き!>|神奈川・横浜・藤沢「太陽光発電おまかせ隊」- 安心価格のソーラーパネル設置・施工

おまかせ隊NEWS

キャンペーン1.<4.8kWhのSHARPクラウド蓄電池がクーポン券利用で▼560,000円引き!>

2014年12月25日 | 担当者BLOG

キャンペーン1

 

<4.8kWhのSHARPクラウド蓄電池がクーポン券利用で▼560,000円引き!>

 

シャープブラックソーラー

 

シャープ蓄電池

 

 

例1)
ブラックソーラー198W・・21枚=4.158kW
+4.8kWhクラウド蓄電池
+クラウドHEMSセット(限定3セット)・・を

 クーポン券利用で▼560,000円引きの・・

 

何と・・「1,998,000円」(消費税込)

 

例2)
4.8kWhクラウド蓄電池
+クラウドHEMS設置(限定3セット)・・を

クーポン券利用で▼560,000円引きの・・

 

何と・・「998,000円」(消費税込)

 

 

なお、既にSHARP太陽光発電システム設置のお客様か、
太陽光発電システム未設置のお客様に限ります。
また、適用・設置には他に条件があります。詳しくは弊社迄お問い合わせください。

 


 

今回のキャンペーンのお勧め理由

 

高くて欲しくてもなかなか手の出なかった「太陽光との連系型蓄電池」が
今回のキャンペーンでかなり安く設置できます。

新設のお客様だけでなく、増設のお客様もぜひご検討下さい。

 

これまで蓄電池は補助金が無ければ導入金額が結構高額であった為、
太陽光との同時設置時でも20年以上回収年数が掛かる場合もあると言われてきましたが、
今回のセットは屋根の設置条件や現在の光熱費等によっては、
何と・・「10年以内で投資回収」できる可能性が充分にあります。

 

蓄電池を導入した場合のメリットについては、

  • 電気代が安くなる、
  • 停電や災害時に電気が使える

など、ご存じの方も多いと思いますので、詳しい内容は割愛させて頂きますが、
2016年になると電力自由化が始まりますので、
今年度からは、これまで以上に蓄電池が注目されるのは間違いありません。

 

電力自由化になりますと、
特定の時間帯に「いかに消費電力を少なく出来るか」が重要(導入メリットが大きく)になります。

 

特定の時間帯に出来るだけ電力消費を抑えるには、「日中なら太陽光発電で賄う」か、
それでも足りなければ「蓄電池を放電させていかに電気を買わないようにするか」が重要になります。

 

平均的な一般ご家庭で使用する電力量は、1日あたり10~12kWh位と言われておりますので、
今回のキャンペーンの4.8kWhの蓄電池なら、フル使用で約半日弱分の蓄電容量という事になります。

 

なお、SHARPの蓄電池はエネファームのような押し上げタイプと違って、
(太陽光発電の売電時も放電するタイプで、売電単価が下がるタイプ)ではありませんので、
天気があまり良くない日とか、朝夕などの太陽光発電があまり働かず、
電気の消費が多い時間帯に放電させるような運転(経済性促進モード)時に、
普段はムダなく蓄電した電力を放電&アシストしてくれます。

 

大容量の蓄電池(例えば10kWh以上)の蓄電池は、
あまりご家庭での消費電力が多くない場合は、
普段はせっかく安く貯めた電力を使いきれず、ムダにしてしまう場合もあるようですので、
このくらいの蓄電池がちょうどいいのかも知れません。

 

2016年の電力自由化が始まる前までは、夜間電気代が安くなるプランにして、
夜に蓄電池へ電気を貯め、朝晩等や太陽光の発電が少ない雨の日や曇りの日に
蓄電池から放電させる、「 経済性を優先させるモード」での運転がお得でしょう。

 

その後、電力自由化が始まった後は、
「指定時間にいかに電気を買わないようにするか」が重要になりますので、
太陽光で発電した分を蓄電池にため、
太陽光で賄えない時間帯や太陽光が発電しない時間帯に
「蓄電池を放電させて電気を賄う」といった運転が有利になるでしょう。

 

何れにしましても今後は「蓄電池」が重要なアイテムになるのは間違いありません。

 

<SHARPのクラウド蓄電池のメリット>

 

・新設の場合、パワーコンディショナーが1台で済み、
4.8kWhの蓄電容量でも蓄電池内部にもパワーコンディショナーを持たない為、
他に比べ置き場所を大きく取りません。

 

・安全性が高く長寿命のリン酸系の蓄電池です。
約8,000回充放電を繰り返しても
約70%以上の容量を維持できる蓄電池のセルが搭載されています。

 

・蓄電池も安心のシステム10年保証、動産(自然災害時等)補償が付保されます。

 

・Webモニタリングサービスに申し込むと、
太陽光だけでなく蓄電池もSHARPが見守ってくれます。

 

・SHARP太陽光+クラウド蓄電池+クラウドHEMSにすると、
予測した天気に合わせて放電開始を自動調整する等、効果的に蓄電池が使用できます。

 

・一般的に停電時は、自立運転で最大1500W迄の使用電力/蓄電になりますが、
クラウド蓄電池は最大1500Wの電力を使いながら、
最大2000W(2kW)の蓄電もできます。停電時や災害時には有利です。

 

なお、ご要望に応じて、停電時の非常用回路の工事を別途承る事ができます。

 

数には限り(3棟分限定)があります。
12/24現在予約1件あり。ご興味のある方はお急ぎください!