おまかせ隊News/ 家庭用は最大100万円!今年度の蓄電池補助金がそろそろスタートします!|神奈川・横浜・藤沢「太陽光発電おまかせ隊」- 安心価格のソーラーパネル設置・施工

おまかせ隊NEWS

家庭用は最大100万円!今年度の蓄電池補助金がそろそろスタートします!

2015年3月26日 | 新着情報

タイトルどおり、今年度の蓄電池の補助金がスタートします。
(3月30日開始予定。H26年度の補正予算分です)

 

蓄電池の補助金受付は、来週の2015年3/30からの予定で
補助額(補助率)は、蓄電システムの購入価格と、
蓄電システム毎に定められた目標価格との差額の2/3以内との事です。

詳しい内容は、公募要領を参照願います。

 

補助上限額は、個人・法人で1住宅あたり上限100万円の予定、
法人で1事業所あたり上限1億円の予定、
補助事業の総額は13000000000円(130億円)との事です。

 

今年度も家庭用で1住宅あたり最大100万円もの補助があります。

 

補助金概要
https://sii.or.jp/lithium_ion26r/

 

公募要領
https://sii.or.jp/lithium_ion26r/file/h26kikikoubo01.pdf

 

ただ残念な事に、今年度の補助金の計算も
実際に放電可能なkWhに対しての補助額ではなく、
蓄電容量のkWh数に対しての補助額になってしまいました。

 

例えば7.2kWhの蓄電池でも実際に使用可能な容量は、
80%の5.76kWh・・なんて事があります。

 

実際に100%放電可能な7.2kWhと、
7.2kWhの内、80%が実際に放電可能な蓄電池とでは、
年間で10,000円前後、電気代のメリット差が出るケースも考えられます。

 

ご家庭の電力の使用状況等にもよりますが、
実際に使用できる電力量が大きい方がメリットが出る事もありますので、
安易にkWhの大きさ、補助額の多さだけ等で選ばないで、
慎重な比較検討をお勧めしたいと思います。

 

当社では、「お客様のご家庭に一番ぴったりの蓄電池」をご相談・ご提案させて頂きます。
蓄電池の事も太陽光発電おまかせ隊へ、ぜひおまかせください。