おまかせ隊News/ 2016 1月|神奈川・横浜・藤沢「太陽光発電おまかせ隊」- 安心価格のソーラーパネル設置・施工

おまかせ隊NEWS > 2016年1月

太陽光発電システムのお見積りを作成するにあたって」

2016年1月26日 | 担当者BLOG

今回、担当します設計の塩谷(シオヤ)です。

 

太陽光発電システムのお見積りについてですが、現地調査前であっても、下図の図面をお送りいただきますと、

これを基に設計図(お見積り)を作成することが可能です。

 

矩計図 立面図 平面図・屋根伏図

 

より正確な設計図(お見積り)を作成するために、「立面図」「平面図」「矩計図」の3つは、

是非お送りいただきたい図面となりますが、これらの図面を全てご用意いただけない場合でも、

ご要望に応じて「立面図のみ」から、あるいは「グーグルマップの航空写真」から、

概算設計図(概算見積り)をお作りさせていただきます。

 

お見積り作成と現地調査は無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

「天候に左右される発電量」のチェック方法について

2016年1月12日 | 太陽光発電システム関連情報 ,担当者BLOG

予想発電量は、過去の平均日射量データをもとに作成されますが、
発電量は、天候に大きく左右されるため、
毎月、機器が正常に動作しているか判断するためには、
予想発電量に天候パラメーターを加味する必要があります。
天候パラメーターとして毎月の日射量がわかれば一番よいのですが、
残念ながら気象庁より毎月得られるデータは、日射量ではなく、日照時間です。
しかし、日照時間が多くなるとそれなりに日射量も増えるため、
日照時間をもとに発電量をある程度予測することができます。

 

では、どのくらい正確に予測できるのか・・・?についてですが、
下図にデータをまとめましたので、ご覧ください。

日照時間平年比と発電実績

 

弊社が発電量チェックを行う際は、日照時間と共に、
近隣のお客様のデータも比較参照させていただいております。
発電量チェックサービスにお申込みいただいているお客様には、
今後共ご協力くださいますようお願いいたします。(辻)

2015下半期日射時間

2016年1月10日 | 担当者BLOG

こんにちは

業務の内田です。

 

弊社では半年ごとに発電量のチェックをさせていただいてますが、

この半年間は神奈川・東京と非常に日射時間が短く、発電量が少ない

傾向が見られそうです。

簡単に全体的(弊社施工範囲内)な感じで見ますと、

例年よりも高くでたのは7月と10月のみで、9月と12月は

5%~10%位低く、8月と11月いたっては

15%~20%も低くなっています。

(観測地点により異なります)

 

詳細を見てみたい方はこちらからどうぞ

http://www.data.jma.go.jp/gmd/risk/obsdl/index.php

 

ご自宅がどの観測地点なのかを確認するにはこちら

http://app0.infoc.nedo.go.jp/metpv/monsola.html

 

お客様には今月内に発電量チェックのメールを送信させていただきますが、

とりあえずの目安にしていただければと思います。

 

 

 

2016年(平成28年)がスタートしました。

2016年1月9日 | 担当者BLOG

明けましてあめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。

本年は、電力自由化も始まります。買う方の価格・売電する価格も電力会社により、

かわってきます。どの電力会社を選ぶかで経済的にメリットも多くなる可能性があります。

しっかり生活スタイルを考えて選択しましょう。  長田でした。