おまかせ隊News/ 2014 12月|神奈川・横浜・藤沢「太陽光発電おまかせ隊」- 安心価格のソーラーパネル設置・施工

おまかせ隊NEWS > 2014年12月

キャンペーン8.<ご近所購入・共同購入クーポン利用で工事費▼10%割引!>

2014年12月25日 | 担当者BLOG

キャンペーン8

 

<ご近所購入・共同購入クーポン利用で工事費▼10%割引!>

 


 

ご近所やご友人とのお話しの中で
「お家の塗装」とか「電気の修理・工事」の話題などは出ませんか?

 

もし、電気工事が伴う作業がありましたら、
「一緒に交渉・一緒に設置/工事」をさせて頂ければ、
「通常の工事費から1件あたり10%、工事費を割引」させて頂きます。

 

機器については、「件数や交渉次第では1件の時より」も
さらに安く出来るかも知れませんので、
まずは、ご希望のシステムや工事内容等をお知らせください。

 

また今後は、「お客様と同じようなご要望をお持ちのお客様が他にいないか」を
弊社の新しいサーバーのシステムで募集してみたいと思っております。

 

まずは、ご希望のシステムや電気工事、塗装等がございましたら、
仲間を募ってぜひお申込をしてみてください。

なお、クーポンでの割引は当社の工事(電気関係の工事)に限ります。

 

 

ご連絡、お待ちいたしております。

キャンペーン1.<4.8kWhのSHARPクラウド蓄電池がクーポン券利用で▼560,000円引き!>

2014年12月25日 | 担当者BLOG

キャンペーン1

 

<4.8kWhのSHARPクラウド蓄電池がクーポン券利用で▼560,000円引き!>

 

シャープブラックソーラー

 

シャープ蓄電池

 

 

例1)
ブラックソーラー198W・・21枚=4.158kW
+4.8kWhクラウド蓄電池
+クラウドHEMSセット(限定3セット)・・を

 クーポン券利用で▼560,000円引きの・・

 

何と・・「1,998,000円」(消費税込)

 

例2)
4.8kWhクラウド蓄電池
+クラウドHEMS設置(限定3セット)・・を

クーポン券利用で▼560,000円引きの・・

 

何と・・「998,000円」(消費税込)

 

 

なお、既にSHARP太陽光発電システム設置のお客様か、
太陽光発電システム未設置のお客様に限ります。
また、適用・設置には他に条件があります。詳しくは弊社迄お問い合わせください。

 


 

今回のキャンペーンのお勧め理由

 

高くて欲しくてもなかなか手の出なかった「太陽光との連系型蓄電池」が
今回のキャンペーンでかなり安く設置できます。

新設のお客様だけでなく、増設のお客様もぜひご検討下さい。

 

これまで蓄電池は補助金が無ければ導入金額が結構高額であった為、
太陽光との同時設置時でも20年以上回収年数が掛かる場合もあると言われてきましたが、
今回のセットは屋根の設置条件や現在の光熱費等によっては、
何と・・「10年以内で投資回収」できる可能性が充分にあります。

 

蓄電池を導入した場合のメリットについては、

  • 電気代が安くなる、
  • 停電や災害時に電気が使える

など、ご存じの方も多いと思いますので、詳しい内容は割愛させて頂きますが、
2016年になると電力自由化が始まりますので、
今年度からは、これまで以上に蓄電池が注目されるのは間違いありません。

 

電力自由化になりますと、
特定の時間帯に「いかに消費電力を少なく出来るか」が重要(導入メリットが大きく)になります。

 

特定の時間帯に出来るだけ電力消費を抑えるには、「日中なら太陽光発電で賄う」か、
それでも足りなければ「蓄電池を放電させていかに電気を買わないようにするか」が重要になります。

 

平均的な一般ご家庭で使用する電力量は、1日あたり10~12kWh位と言われておりますので、
今回のキャンペーンの4.8kWhの蓄電池なら、フル使用で約半日弱分の蓄電容量という事になります。

 

なお、SHARPの蓄電池はエネファームのような押し上げタイプと違って、
(太陽光発電の売電時も放電するタイプで、売電単価が下がるタイプ)ではありませんので、
天気があまり良くない日とか、朝夕などの太陽光発電があまり働かず、
電気の消費が多い時間帯に放電させるような運転(経済性促進モード)時に、
普段はムダなく蓄電した電力を放電&アシストしてくれます。

 

大容量の蓄電池(例えば10kWh以上)の蓄電池は、
あまりご家庭での消費電力が多くない場合は、
普段はせっかく安く貯めた電力を使いきれず、ムダにしてしまう場合もあるようですので、
このくらいの蓄電池がちょうどいいのかも知れません。

 

2016年の電力自由化が始まる前までは、夜間電気代が安くなるプランにして、
夜に蓄電池へ電気を貯め、朝晩等や太陽光の発電が少ない雨の日や曇りの日に
蓄電池から放電させる、「 経済性を優先させるモード」での運転がお得でしょう。

 

その後、電力自由化が始まった後は、
「指定時間にいかに電気を買わないようにするか」が重要になりますので、
太陽光で発電した分を蓄電池にため、
太陽光で賄えない時間帯や太陽光が発電しない時間帯に
「蓄電池を放電させて電気を賄う」といった運転が有利になるでしょう。

 

何れにしましても今後は「蓄電池」が重要なアイテムになるのは間違いありません。

 

<SHARPのクラウド蓄電池のメリット>

 

・新設の場合、パワーコンディショナーが1台で済み、
4.8kWhの蓄電容量でも蓄電池内部にもパワーコンディショナーを持たない為、
他に比べ置き場所を大きく取りません。

 

・安全性が高く長寿命のリン酸系の蓄電池です。
約8,000回充放電を繰り返しても
約70%以上の容量を維持できる蓄電池のセルが搭載されています。

 

・蓄電池も安心のシステム10年保証、動産(自然災害時等)補償が付保されます。

 

・Webモニタリングサービスに申し込むと、
太陽光だけでなく蓄電池もSHARPが見守ってくれます。

 

・SHARP太陽光+クラウド蓄電池+クラウドHEMSにすると、
予測した天気に合わせて放電開始を自動調整する等、効果的に蓄電池が使用できます。

 

・一般的に停電時は、自立運転で最大1500W迄の使用電力/蓄電になりますが、
クラウド蓄電池は最大1500Wの電力を使いながら、
最大2000W(2kW)の蓄電もできます。停電時や災害時には有利です。

 

なお、ご要望に応じて、停電時の非常用回路の工事を別途承る事ができます。

 

数には限り(3棟分限定)があります。
12/24現在予約1件あり。ご興味のある方はお急ぎください!

 

 

キャンペーン6.<HEMS設置、クーポン券利用で▼10,000円引き!>

2014年12月25日 | 担当者BLOG

 

 

キャンペーン6

 

<HEMS設置、クーポン券利用で▼10,000円引き!>

 

パナソニックスマートHEMS

 


 

 

HEMSを設置すると「平均10%」の省エネ効果?

 

HEMS(ホーム・エネルギー・マネージメント・システム)ってご存知ですか?

 

太陽光発電システムが設置されているお家の殆どには、
モニターやHEMSが設置されている事と思います。

 

2年程前までは、容易に発電量や消費量を確認できる「モニター」を選ぶ
お客様が主流でしたが、
補助金制度がある事や電力消費を細かく見れる事もあり、
最近ではモニターよりもHEMSを選ばれるお客様が増えています。

 

モニターのメリットは、
電気の消費量や太陽光発電システムの発電量、売電量など
トータルの電力量を確認する事が容易にできる点ですが、
どの電気の回路(小さいブレーカーやそのコンセント)がどの位
電力を消費しているかをその場で確認する事はできません。

 

メーカーにより機能や使い勝手等は違いますが、
HEMSは、分電盤内の細かいブレーカー毎の消費電力や
電化製品単体の電力量を測る事などが出来るので
より電力消費を細かく見れる「まず電力の見える化」ができます。

 

更に「電化製品の電源をON―OFF」させたり、
次の日の天気を予想して
「蓄電池の放電時間までコントロールする優れもの」まであります。

 

2016年には電力自由化が始まり、
東京電力だけではなく色々な電力会社から電力の売り買いが可能になります。

 

そして、「どの家庭がどの時間にどれだけ電気を使った」のか、
「15分単位や30分単位でわかる」ようになる、「スマートメーター」という
電力メーターが2020年には(あと何年でしょうか?)には
東電管内の「全家庭に取り付けられる予定」になっています。

 

スマートメーターが全家庭に設置されますと、
発電所の発電量をセーブする事なども少しはできるようになりますが、
さらに一歩進んで、余分な電気を作らないようにして電気代を安くできる、
新しい電気契約プランに沿った賢い電力の消費をコントロールする、
電力消費をタイムリーかつ思い切り良くコントロールできる
(自動でも消費をセーブしたり、電源OFFが出来る)機器が必要になります。

 

それが「HEMS」です。

 

HEMSは、電気が使い過ぎになれば出力(消費電力)を押さえたり、
場合によってはスイッチを切ってしまう、
使用する時間をずらす・・等のコントロールを行うなど、
消費電力調整の役割を今後どんどん担っていきます。

 

従ってスマートメーターとHEMSと連動させてこそ、
「余分に電力を作らないで済む」=「有利な電気契約プランの利用」が可能になります。

 

「今はまだ電力自由化が始まっていないし、スマートメーターもないので・・」と、
HEMSは時期尚早と思っているお客様も多いかもしれませんが、
既にHEMSを導入されたお客様の中には、
HEMSで家庭内の電力消費状況を詳しく調べると共に、
どの時間にどの位電力を消費するかを調べ、より有利な電気契約プラン
された方もいらっしゃいます。

 

通常の電力メーターでは、よほど普段お時間がある方でなければ、
時間毎の電力使用量を調べ、
どのプランが有利になるかを調べ上げる事は難しいと思いますので、
HEMSがその際の有効なアイテムになったのは間違いないと思います。

 

今後の電力自由化を見据えて、もし増設・蓄電池・エコキュートなどを
検討される場合は、ちょっとHEMSも考えてみてはいかがでしょうか?

 

ご連絡をお待ち致しております。

 

 

キャンペーン5.<IHクッキングヒーター導入、クーポン券利用で▼10,000円引き!>

2014年12月25日 | 担当者BLOG

 

キャンペーン5

 

<IHクッキングヒーター導入、クーポン券利用で▼10,000円引き!>

 

パナソニックIH

 


 

 

「IHクッキングヒーター」と「ガスレンジ」の調理時の光熱費は、
「ほぼ同額程度」なのはご存知でしょうか?

 

また最近ガスレンジが、
「火の点きが悪い」
「炎の形が悪く熱ムラが出る」
「五徳の汚れやグリル内部の汚れが落ちない」
「最近ガス代が高くなった」
など、そろそろガスレンジが寿命を迎えていたり、使用感に不満はありませんか?

 

加えて、「家庭内の火災や火傷の原因」で多いのが
「3口のガスコンロ」という事もご存知でしょうか?

 

IHクッキングヒーターは、
「ガスレンジと光熱費は大きく変わらない」
「子供やご年配の方でも、火災や火傷の危険が少なく安全性が高い」
「火力が強いので調理が早く出来る」
「汚れが落ちやすい」
等のメリットがあります。

 

ちなみにグリルの名前を取って「ラクッキングリル」・・
なんていうものもあります。
本当に使ってみると「らく」みたいです

 

光熱費が同じくらいなら、お掃除やお料理の時間等の短縮ができ、
安全な IHクッキングヒーターもお考えになってみてはいかがでしょうか?

 

ご連絡を、お待ち致しております。

今年度の売電単価(家庭用37円/kWh)の確保はお早目に!

2014年12月24日 | 新着情報

今年度の売電単価(家庭用の場合37円/kWh)の確保をするためには、
2015年1月30日迄に、経済産業省への設備認定申請を
完了しなければなりませんので、今年度の売電単価を確保されたいお客様は
お早目にお申し付けください。

2 / 3123